クリニック大手、湘南美容外科について

湘南美容外科

 

湘南美容外科は全国47院、北海道から九州までSBCグループとして全国各地を網羅しているクリニックです。

 

美容外科・美容皮膚科・美容歯科といった美を追求するためのクリニックであり、様々な分野において症例実績も豊富、リピーター率90%以上とも好評です。

 

2000年、神奈川県藤沢市に湘南美容外科クリニックを開院したことから始まっています。

 

当時は業界でタブーとされていた術後の写真などもHPに掲載し、徹底した情報公開をおこなった革新的なクリニックでもあります。甘い言葉で勧誘、悪いマイナス面は隠して契約が多かった美容外科の業界というイメージをくつがえしたとも言われます。

 

また、美容業界初の施術に対する保証制度を取り入れ、患者様への安心度についてもしっかりと追求し成長し続けています。

 

患者に対するフォローでは業界内でもピカイチ!との定評があり、それが右肩上がりの業績にも繋がっていると言われています。もちろん、ドクターの情報公開もおこない、どのドクターがどんな症例実績があるかなども詳しくHPに載せています。

 

企業理念は3方良し(お客様に喜んでいただく、スタッフが幸せになる、社会に貢献する)とのことですので、社会活動も積極的。東日本大震災の際には、いち早く行動を起こしその後も持続的な活動をおこなっています。

 

世界の子どもたちにワクチンを寄付する活動や、カンボジアでの小学校建設、ドクターヘリプロジェクトや無医村診療など多岐に渡っています。

 

湘南美容外科の二重整形の主な料金例

湘南美容外科では、二重整形にもたくさんの施術法があり、とてもリーズナブルなお値段から検討する事ができます。

 

どの施術法で、どの程度の効果があるのかというのは個人差もあるものですので、カウンセリング時にしっかりと相談してみてください。

 

湘南美容外科の場合、二重整形の埋没法では4段階もの施術法があります。スタンダードな施術法の1点止めでは片目5620円、両目で7350円です。

 

まさにアイプチ感覚で施術を受けることが可能です。埋没法の場合、糸の種類や糸の結び方、どれだけ目立たせないか、どれだけ長持ちする施術法であるかといったところで、料金に差が出てくるようですね。

 

お値段は高くなりますが、「クイックコスメティーク・ダブル」という施術法では、埋没法の中では最高峰のレベルといえるほどの内容になります。

 

術後の腫れがない、術直後からメイク可能、キリッとした二重がつくれる、もちろん糸の種類や結び方も最高レベルになり、両目191560円です。

 

メディアなどでも取り上げられている施術法で、少しお値段は高いですが切開せずともしっかりとした二重整形ができることで人気が高くなっています。

 

全切開法は191560円、実は「クイックコスメティーク・ダブル」の埋没法の施術と同じ価格になっています。埋没法でできない施術に関して全切開で対応するという考え方が近いかもしれません。

 

湘南美容外科の「腫れづらいばれづらい二重術」とは

湘南美容外科の「腫れづらいばれづらい二重術」とは、スタンダードな二重術よりも更に極細の心臓血管外科用に開発されたSBC独自の糸を使用した施術です。

 

腫れが少なく二重を長持ちさせてくれますし、糸の伸びが良く結び目がとても小さく済むとのことで、糸が目立たない二重整形が可能になっています。

 

麻酔についても、笑気ガス・点眼麻酔・針32-34Gの極細という3点麻酔がセットとなっていますので、とにかく施術中の痛みは安心、オプション料金も不要です。

 

施術は30分程度とのこと、腫れや内出血も比較的小さくダウンタイムも2-3日と短めです。料金は両目で90000円となっています。

 

統括院長「相川佳之」氏とは

湘南美容外科において最重要人物とも言える総括院長「相川佳之」氏は、1997年に日本大学医学部を卒業、癌研究所付属病院の麻酔科へ勤務しています。

 

その後2000年3月に湘南美容外科を開院し、全国各地現47院のSBCグループを築き上げてきました。

 

徹底した情報公開で湘南美容外科の信頼度はぐんぐん増していき、更に美容外科業界そのものへの一般消費者の嫌悪感といったものも拭われてきたと言えるかもしれません。

 

また、湘南外科の“安心麻酔”は相川氏が当時患者様であった奥さまを施術した際に「実は麻酔が痛かった」といった奥さまの声を元に開発したそうです。

 

患者様の安心のために、様々なフォロー体制を築き上げている美容業界の立役者とも言えそうです。相川氏の得意な施術は、脂肪吸引です。

 

開業当時、湘南美容外科のお客様が増えたのも脂肪吸引へのリピーター様や口コミによる新規様などが増えたおかげでもあるそうです。

 

現在では日本美容外科学学会学会長も務め、また様々な社会活動もおこなっています。

 

ドクター「中村大輔」氏とは

ドクター「中村大輔」氏とは、SBCメディカルグループ副総括院長を務め、新宿本院院長でもあります。

 

東京大学整形外科医局の関連病院で7年勤め、その後湘南美容外科クリニックへ即戦力として入職しています。

 

美容外科専門医・整形外科専門医・4Dスカルプ認定医・VASER脂肪吸引認定医(脂肪吸引最高位)でもあり十分な腕を持つドクターです。

 

中村氏の得意な手術は脂肪幹細胞注入豊胸・脂肪吸引・クイックコスメティーク法ですが、様々な症例実績がたくさんあるドクターです。

 

ドクター「居川和弘」氏とは

ドクター「居川和弘」氏とは、SBCメディカルグループ副総括院長であり、新宿本院副院長を務めています。

 

2002年に札幌医科大学を卒業し、複数の病院の形成外科にて4年勤務しています。その後、2006年に湘南美容外科クリニックへ入職。

 

とても紳士的で女性に対しての優しさ、レディーファーストな心意気はスタッフからも高評価ですし、患者様からの評判も良いとのことです。

 

得意な施術は、若返り術・目・鼻・脂肪吸引とのことです。メディアへの出演も多く、顔を知っている方も多いかもしれません。